加熱膨張材(EXPシート)

構造

特殊耐熱繊維、耐熱バインダー、特殊グラファイト、充填材の混合物を押出機でシート状に成型した柔軟性のある材料です。

EXPシート

特長

  • EXPシートは建物のより高い安全性を確保する為に開発された膨張性充填材です。
  • 170℃以上に加熱されると膨張を始め、目地部の空隙部を充填し、火災及び煙の通過を防ぎます。また、膨張後は断熱層を形成し、延焼を防ぎます。
  • 施工が簡単で、利便性の高い製品です。
  • 『建材からのVOC放散速度基準』に対応した環境にやさしい製品です。また、ハロゲンを含まない製品もございます。

主な用途

  • 軒天の通気見切り口の延焼防止材
  • 防火見切りの延焼防止材
  • 防火ドア合わせ部及び空隙部の充填
  • 屋根裏や中二階に使用する換気ユニットの延焼防止材
  • 防・耐火壁の目地材
  • 防火区画貫通部の充填
  • 耐火金庫、冷凍倉庫の扉部の目地材

EXPシート